150万円払って分かったコト

この記事は1分で読めます

こんにちは。甲斐です。

つい先日、僕が今までに買った教材の本数と金額を算出してみました。

実は思ったほどの金額ではないな…と思ったのが正直な意見で

本当は200万円を越しているかと思っていました。

タイトルの通り150万円ちょっとなのですが

よく考えたら実は安いんじゃないかと。

例えば学校と言われるものに通った場合

デジハリは3年で300万ほどかかります。

専門学校も大体130万円位です。

大学に関しては国立で300万、私立だと1000万を超える場合もありますね。

これで何が言いたいかというと

猛烈なノウハウコレクターだと思っていたけど結果を出してしまえば

卒業しても稼ぐスキルが身につくかどうかが分からない学校にいくよりも

教材を買ってガツンと稼げるスキルを身につけた方が実はコスパがいいのではないか?

と言うことです。

これも考え方次第なのですが

教材を買う際に詐欺かどうかとかで判断する風習がこの業界ってあると思うんですが

1個だけでもいいから自分に必要なポイントが書かれているのであれば

必要経費として仕入れてみる。

さらに言うと、仕入れたらその商材を詳しくレビュー出来るから

アフィリエイトしやすいというメリットも出てきます。

これだけのメリットがあるのにも関わらず

詐欺云々とかブログで書いてる人は情弱か暇か

稼げてなくてストレスマックスかどれかでしょうね。

それで販売者部門の新人賞を取れた要因の一つとしてですが

多分ノウハウコレクターだからだと思ってます。

これはレターを読んで、決済ボタン押して

バックエンドのオファーがどのタイミングで

どのようなもので…と言う風に

買う際にセールススキームを学ぶようにしていたからです。

だからと言ってやたらめったら買いましょう!と言ってるわけではないです。

自分に必要だと思った教材やツールだけ買うのがいいかと思いますので

しっかりと判断して買うようにして下さいませ。

ではでは!

甲斐




※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015-04-11_113806
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メールマガジン

ブログランキング

プロフィール


はじめまして。
甲斐秀樹と申します。

現在月収100万円以上を安定的に稼ぎ出しながら自由に生きています。

◆プロフィール◆


甲斐秀樹&羽田和広の
インフォトップルーキー賞コンビが送る
コラボレーション型メールマガジン新規受付中!

登録フォーム
新人賞

三冠王

ビックT