感情変異分析

この記事は2分で読めます

こんにちは。甲斐です。

まずこちらの動画を御覧ください。

→http://youtu.be/40nPeREf7nM

前職時代は声優が発するセリフに関して少しバカにしていた時期があったんですが
(カメラ前や観客に向かって自分がリアルであることが全てだと思っていた。)

色々経験する内に、セリフのピッチや絶妙な間をを感情抜きにして
リアルに再現することで人の心を動かせる事を知っていくようになりました。

人が悲しんでいるのを見ると感情移入して自分も悲しくなる、
俗にいうエンパシー(共感能力)的なものなんですが、
これは五感の中で多くの感覚に訴求することで
共感して貰えると思っていまして

インターネットの世界だと、動画、音声、テキストの三感のみだったりするわけで、
特にメルマガでは基本テキストなのでいかに相手の感情に「刺さる」のかを
考える必要があったりすると思っています。

そんなこんなで紹介した動画は最初のセリフから
切ない動画なんだなって分からせてくれたこの声優と演出はある意味凄いなぁと。

この作品の感情の起点としては、

タイトルから何かを連想する

消しゴムの「消し」と言うテキストから消えるというマイナスな感情をイメージさせる

再生後の最初のセリフが無声音(かすれ声)で発しているので切なさの演出

やっぱ切ない

動画(作品)を分解して見ると、
どのように切なさを演出しているのかが分かって来たりするので、

自分もネット上で何かを演出する立場ですし、
このような感情の分析技術は結構必要なんじゃないかなとか思ってます。

こう言った感情を揺さぶるテクニックというか
感情変異分析が出来るかどうかの視点って
メディアの仕事(アフィリエイト)ではとても必要なスキルだったりするのですが
中々役者視点と言うか、演劇の演出家目線で答えられる人っていないと思っていて

と言うのもガチなメディア系でこの業界に参入してきてる人って
MR.KOIこと、三浦さんとか、出演者目線だと僕、
あまり声を大に出さなくなったけどミュージシャンで
ライブ経験者の小玉さんとかですかね。

後実はあの人とかもそうだったりとかそうじゃなかったりとか。

それで今回企画していて今日で締め切るメルマガは
そこら辺の感情変異分析を元にした内容だったりするので
実は今まで誰も出来なかったコンテンツだったりします。

感情が動く=購入する

なので、この分析が出来るかどうかは
今後目指している方向性に必ず必要なスキルだと思います。

と言いますか、これが分かってないから
アクセスが集まってもマネタイズ出来ない
媒体が大きくなってもイマイチ跳ねることが出来ない。

ってことなんです。

と言うことでまだご登録頂いていない方は本日までですので登録しておいて下さい。
メッチャ面白いと思いますよ。

→http://donnperi01.biz/crz/4sdfr46q.html

ではでは!

甲斐




※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 1258407_46219987-470x260
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メールマガジン

ブログランキング

プロフィール


はじめまして。
甲斐秀樹と申します。

現在月収100万円以上を安定的に稼ぎ出しながら自由に生きています。

◆プロフィール◆


甲斐秀樹&羽田和広の
インフォトップルーキー賞コンビが送る
コラボレーション型メールマガジン新規受付中!

登録フォーム
新人賞

三冠王

ビックT