会社はやめるべき?それとも辞めずに副業で頑張るべき??

この記事は3分で読めます

images

こんにちは。甲斐です。

 

昨日は裏コミュニティの勉強会でした。

 

プレで昨年末から開催しているのですが
そこで地方から奥さんと上京して肉体労働で一日15時間位仕事をしながら
YouTubeで頑張っている人がいたんですね。

 

で、一日15時間勤務ですから作業に取りかかれる時間は限られている。

そんな中で、その方は7万くらいのアドセンス報酬を得れるようになって来てるって状況でした。

 

そこでのプレアドバイスとしては…

「会社辞めれば報酬伸びますんで辞めましょうか。伸びなかったらバイトしましょう。」

ってアドバイスをしました。

 

一見、無責任なアドバイスに感じるかもしれませんが
伸びるって直感が働いたのでお伝えしていたのですが…

 

聞いてみると本当に会社を辞めていまして
報酬も今月の着地は15万円ほどになるとの事。

 

そして、来月ももっと伸びる確信が得れているようでした。

何となくですが、目を見たり体(たい、てい)を見てると
この方多分大丈夫だな。って分かっちゃうんですよね。

 

なので、「引き続き頑張ってくださいね。」とだけお伝えしておきました。

変にアドバイスする段階ではなくて、自分で分かっているようだったので
今はおしりを叩くだけの瞬間だなと思ったわけです。

 

正直、寝る時間を削ってしまうと現場作業で事故を起こして
取り返しの付かないことになってしまうかもしれない。

 

でも、起業したいという夢がある。

辞めるにも友人の会社だからという付き合いもあるけど
給与が上がる雰囲気もない。

 

だったら辞めて追い込んで作業の時間を増やしたほうがいい。
で、稼ぎまくって一緒に上京してきた奥さんを幸せにしてあげた方がいい。

 

何かこう言うの素敵じゃないですか?

多分この方はサクッと伸びるとは思うので方向性がズレないように見守る感じで
その後、YouTubeを軸にインフォに移るならその時はテクニカル的にリスト集めから発信方法を教える感じかなと。

 

テクニックのみを教えるのか、何かしらの人生プランを提唱してあげるのか。

 

色々あると思うのですが、大体伸び悩む人の8割から9割位は
テクニックって事よりもマインド、メンタル的な部分が大きいと思うので
その点をいかに付いてあげれるかって事も重要だと思うので
しっかりと「見てあげる」事が必要かなと思うんですよね。

 

今回は僕だけが講師って訳ではないので
僕はその点を「見てあげて」行こうかと思ってます。

 

あとは、大学生の子に関しては就活している友達が就活のストレスからなのか
起業するということに妬んでいるようでイジメのようなのを感じているようだったので

 

「所詮、妬み、僻みだから知ったこっちゃねーって思って下さい。」
「友達が300人減ったなら、新しい素敵な友人が300人増えます。友人の断捨離ですよ。」

 

と伝えたらスッキリしたようだったので
この方も大学生から起業したいって事だったので頑張って欲しいですね。

 

このお二方に共通しているのは自分に足りないことや弱みを理解しているということ。

 

そしてアラフォーか近づいている方に関しては
その足りないこと、弱みから逃げて生きれて来ているので、言っても変わらない、変われない。

 

誤魔化すことで生きれてきちゃってるからそれに慣れてるし
年齢や学歴・職歴などのプライドなのか聞けない。

 

仕事を辞めるとか、友達が減ったとかの
ちょっとの刺激で大きく変われる子と
どんな刺激を与えても響かない方々。

 

今後は響かない方にどう響いて貰うかがポイントになって来るかなぁと思ってますね。

芸能界を目指す目指さないってのと、結構そこら辺はリンクしているのですが、
その年で役者やるのか辞めるのかって選択と同じだな~なんて思ってます。
常にそのプレッシャーと闘いながら売れることを夢見て、恥を忍んで中高生とかとレッスンしたりしてたりするので

正直みんなの前でプライドがズタズタになるまで公開処刑する勢いで追い込んであげるくらいじゃ無いと
必死でやるか、覚悟を決めて諦めるかって選択肢レベルじゃないとそう言った方は変われないかな~と思ってます。

演技レッスンなんで超絶エグいくらい恥をかくことばかりですから年増の志望者なんてマジで続かないですよ。

 

恥をかきたくないからカッコつける

格好付けるなとダメ出しが入る

格好つけない居方って観点がないからテンパる

テンパるな!自分を出せ!と駄目だし

ですよ。

 

ココらへん若い子は勢いがあるし素直だから
更に上の段階のダメ出しにより成長する…みたいな。

 

自分のアイデンティティを認めて貰うために人の前に出るのか
それとも稼ぐ!って目的があるから人の前に出るのかでは
全く成長の度合いは変わります。

 

アイデンティティを認めて貰うためにって目的なんてただのエゴでしかない。

そう言うのが見え隠れしてる方が多いし、そう言う方は伸び悩むというか成長しないですね。

 

現状を認めて貰いたがってるんだろうけど

「その前に結果出してね。」

としか言えないですから。

 

ネットビジネスで稼ぐためのコミュニティ内だったとしたら、それは更に躊躇ですので。。

 

僕は直感・感性と自己啓発に、坂田さん仕込みのギミックを際立たせてここまで来れたかな~って思ってるので

テクニカル的な部分以外のことも今後は伝えていきたいなと思ってますよ。

 

と言う事で、本日は以上になります。

 

では!

甲斐




※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. breaking
  2. 2009061107080397d
  3. 02_ph01
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

公式メールマガジン

ブログランキング

プロフィール


はじめまして。
甲斐秀樹と申します。

現在月収100万円以上を安定的に稼ぎ出しながら自由に生きています。

◆プロフィール◆


甲斐秀樹&羽田和広の
インフォトップルーキー賞コンビが送る
コラボレーション型メールマガジン新規受付中!

登録フォーム
新人賞

三冠王

ビックT