特典の概念をぶち壊す!

この記事は2分で読めます

こんにちは。甲斐です。

今月は熱く行くと書きましたが
シンプルに言うとアフィリエイトをするという事です。

インフォ系のアフィリエイトというと

【特典が魅力的であればあるほど売れる】

訳で、その特典のクオリティが年々上がってたり
演出能力が高い人が成果を残しているように感じます。

リストホルダーだとしても

『コンテンツがショボイ、演出能力がショボイ』

と全く読まれないし売れないですよね。

「煽ってんじゃねーよ。」

って思うこともしばしば。

特典が魅力的であれば煽って頂いて大いに結構なのですが
大した事ないのに煽られても、それはただのスパマーっすよ。

それで今年に入りメルマガアフィリを色々研究してきましたが
何となく掴んできてはいるものの、リストの絶対数でどうしても成果の上限が見えてしまう。

それは仕方のない事です。

なので少ない購読者でもガッツリ成果を上げるための
コンテンツ作成や演出能力を磨くきっかけになったのだと思います。

それで色々と検証しつつ、メルマガ以外のノウハウも仕入れつつ最近感じているのですが

何かのパイオニアになるべきで、業界のスタンダードを作るべきで、トレンドを追うのではなく作るべきだ。

と強く思っているわけです。

それなので、来週辺りにご紹介する案件の特典はマジで
えげつない特典というかアレになるかと思います。

10万フォロワー越えしたTwitterアカウントを作りましたが
その後、僕のアカウントをパクツイしてるアカウントが増えました。

それと同じように僕の企画をベースにしないとあかんって事になって
修正する人もいるんじゃないかなぁ~とか予想していますがどうでしょう??

実は自分の特典に基準を合わせてきた事例って過去にも経験してまして
2年前くらいのサンダーバードアフィリエイトをブログで紹介していた時に
僕の特典の二番煎じをした人が2人ほど出てきました。

でも結局その案件は実践者のアフィリエイターでは2番目に売ることが出来たので
スタンダードを作れたなぁ~と思ってますし、

その結果があったので販売者の坂田さんとコンタクトが取れるようになったり
稼がせるきっかけや環境を作れたなぁと思ってます。

いつも変則的でギミック的なスキームでアフィリエイトをしているのに
ド直球な話しをするほどの案件と僕の企画は何なのか??

とか見てみると面白いとは思いますよ。

と言うことでまたお送りします。

熱中症にはくれぐれもお気をつけになって下さい。

ではでは!

甲斐




※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015-04-11_113806
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メールマガジン

ブログランキング

プロフィール


はじめまして。
甲斐秀樹と申します。

現在月収100万円以上を安定的に稼ぎ出しながら自由に生きています。

◆プロフィール◆


甲斐秀樹&羽田和広の
インフォトップルーキー賞コンビが送る
コラボレーション型メールマガジン新規受付中!

登録フォーム
新人賞

三冠王

ビックT