その道のプロが参入してきてますよ。

この記事は2分で読めます

こんにちは。甲斐です。

昨日は役者を辞めてから二本目の舞台鑑賞をして来ました。

やっぱ15年も夢を追いかけていたので見に行っちゃったりすると
ブレるかなーと思って見に行ってなかったんですよね。

まぁ、そろそろ見ても違う視点で鑑賞出来るだろうと思い
一本目は所属していた劇団を鑑賞して、先日は戦隊モノとか
仮面ライダーとかの脚本家の舞台を見てきました。

見る視点は舞台をWeb目線で見ながらどうやってネットマーケティングで
演劇業界を盛り上げることが出来るか?

と言う事を意識しながら見てたりしました。

正直劇団も俳優もぜんっぜんお金回ってないんですよ。
前にも書いたと思いますが、物販頼みで資金繰りしていたりね。

数年前から原作もの頼みでフレッシュでイケメン俳優を揃えて物販で売り切る…
みたいな流れから、今だとそれが飽きられてきてるのが最近の傾向です。

結構職人気質な所があるので、イノベーションすることに対して否定的な意見が多くて
本心としては盛り上げたいけど自分の生活を回すことに火の車になっていて
そこまで踏み込んでやっちゃう人がいなかったり。

だから古典芸能は古きよき物として継承していって
新劇の更に進化した演劇とかをWebと融合させるような

「ハイブリッドマルチメディアエンターテイメント」

とか作っていっても面白いんじゃないかなとか思ってます。

例えば、旧ベルファーレがニコファーレってイベント会場になっているんですが
壁全面がLED液晶になっているのでリアルな演劇をしながら
液晶とリンクしつつ、ニコ生で放送しながら

観覧者や視聴者がコメントし合ったりする演劇も
面白いんじゃないかなとか思ってます。

だって天空の城ラピュタが放送される度に「バルス」でツイッターのサーバーが落ちるじゃないですか?
多分視聴者もメディアに対して何かしら参加したいと思ってたりするんじゃないかなって。

演出家や俳優は感情移入させるのも一つの仕事ですしね。

あと、ニコ生は課金制、またアメスタってサービスがあるので
それも課金制サービス(1分50円)なので来場者以外でもマネタイズが出来たりするんです。

このアメスタに関しての話しをしたらエグいって意見が俳優から出たんですが
ぶっちゃけメンタルブロックが外れてないだけで

「いいマネタイズサービスなんですから使ったほうがいいよなーー」

って思ってます。

これってアフィリエイトをやっている人にも良くあるメンタルブロックで
大きな利益を求めることに対して否定的になっている人っているんですよね。

大きな報酬を得たらその分責任も大きくなりますが、
満足度を上げれば問題ないですしそれが自分の価値になりますからね。

なのでアフィリエイト業界からエンタメ業界に参入したら
それなりのマーケティング手法を取り入れられると思いますし。

逆にプロのエンタメ業界からアフィリエイト業界にも参入してくれたりしたら
もっとホンモノのスキルが流入して業界的にグレーなイメージが変わるのにな…
って思ったりもするんですが、実はそんな商材があったりするんですよね。

「Shou Time」

って教材があるんですが、この教材ってガチのCMプランナーが監修してたりするんです。
なので、プロ級の動画作成スキルを学べたりするんですね。

もちろん販売当時にすぐに買って、即効でbeautyCROOZのレターに添付した
動画へのヒントとして使わせて頂きました。

動画を貼ったことでの成約件数は分かりませんが
CMに数十本出てたのにショボイ動画じゃいかんなと思ったので。

僕としては今後もこのようにプロのメディア業界の方がドンドン参入してくると思ってます。

そう言ったプロの方の教材って今までアフィリエイトだけの知識からの教材ではないので
学び系教材としても実践的な教材としてもかなり深い思考に繋がるので
一つ上に行こうとしている方は触れてみるといいと思いますよ。

と言うことでもしかしたらそんな教材が近々出るんじゃないかと思ってるので
もし出るようであればご紹介しますのでガッツリ一緒に学びましょう。

ではでは!

甲斐




※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログ ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015-04-11_113806
  2. 1258407_46219987-470x260
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メールマガジン

ブログランキング

プロフィール


はじめまして。
甲斐秀樹と申します。

現在月収100万円以上を安定的に稼ぎ出しながら自由に生きています。

◆プロフィール◆


甲斐秀樹&羽田和広の
インフォトップルーキー賞コンビが送る
コラボレーション型メールマガジン新規受付中!

登録フォーム
新人賞

三冠王

ビックT